FC2ブログ

またまた、おはよう、リス君!

ここんとこ、リスがベランダまでよく来るようになったのは、
なんでかなぁー。
ベランダにリス

種くわえてシジュウカラ
シジュウカラがヒマワリの種をくわえて飛び立とうと

林のエサ台ではたびたび見かけるのですが。
「隣の芝生は良く見える」って、恐る恐る?。
又又、エサ台にリス
野鳥が沢山やって来るのを見て、
ぼくもー!かな?

珍客現る

久しぶりにリスがやって来ました。
ヒマワリの種を食べているリス
このところ毎朝、餌台にご精勤です。
カラマツ林が無くなって、来にくくなったんだとは思っていたのですが。元気な姿を確認できて、今年は春から縁起がいいねぇー!
とばかりに、カメラを覗き込んでいたら、今度は、エナガの集団が。
毛糸のピンポン玉のようなエナガ
彼らの食事中の様子を眺めながら、今年こそはスケッチをしたいと思う春です

困った!

鹿よけネットをかぶせたレッドロビン
垣根にと思って植えたレッドロビンですが、植えた途端にも鹿にたべられて、又今回も。目撃情報によると子供連れらしく小さかったとか。
何頭いたのか鹿の足跡
しかしまあこの足跡、群れで移動していたことは確かです。
鹿のひずめがくっきり
お腹をすかしているのかと、ちょっと心配になりました。でもレッドロビンを丸坊主にする訳にもいかず恰好悪いのですが、ネットを被せることに。

ニュースで志賀高原の迷惑猿というのを報道していました。野性動物と人間が利害を対立させることなく、共存する方法はあるはずだと思うのですが。野性動物が人里に来て人間の物を取って行くことは、彼らにとっても悪しきことなんだとか。そんな話を以前聞いたことがあります。これは難題!
猟友会に、なんてことだけは避けたいものです。彼らに言わせれば、山を開発した人間が悪い!でしょうから。

野性動物の天国

リスの足跡
氷点下10度という寒さの朝 、新聞を取りに出たらリスの足跡を発見!
みちくさ前の落葉松が伐採されてから、彼らの姿を見たのはほんの数回しかなく、心配していたところでした。
足跡はみちくさの庭を西から東へ横断していました。いつもの通り道です。
彼らの健在を確認できてよかった!

まきば公園に居たシカの群れ
物好きにも程があるとか言われながら極寒の中、赤岳のスケッチにまきば公園へ出かけた折のことです。秋に牛や羊がいた場所にシカの群れが。

この寒波で大騒ぎの人間を尻目に、動物たちは雪原を自由に闊歩しているということでしょうか。
プロフィール

シーダー&のろ

Author:シーダー&のろ
〓シーダー〓
厨房担当。
タイピング苦手ですが、なんとか頑張ります。
〓のろ〓
試食担当。
ふらふら写真撮ってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア