FC2ブログ

再び銀世界」

再び銀世界
これを三寒四温というんですかね。

庭にエナガ
マイナス4度にブルブルでしたが、陽ざしが雪を溶かしてくれると
エナガが地面で何かつついています。
お昼には少し暖かくなりました。

実りの・・・

コガネタケ
山芋のムカゴを採りに出かけ、ムカゴ少々と、
思いがけず、コガネタケをどっさり収穫。
ちょっとくせがありますが、塩茹でしてバターと塩こしょうで。
歯ごたえと香りがたまりません。

ガマズミ
ガマズミの実が真っ赤に
ツルウメモドキ
ツルウメモドキもたわわに生って綺麗に色付き
庭の木々達は鮮やかに、秋本番。

天の川
夜空には天の川がくっきりと。
秋の夜長、星を眺めて・・・

花が咲き、実がたわわ

雨が降るようになり、一度に気温が下がり、朝晩の冷え込みに戸惑うこの2,3日。
日照り続きだった庭は心なしか元気になったようです。
ツルが伸びて花を傷めるからと、地面を這いつくばって草取りをしていたら、
ボケの実
ボケの実が沢山ついてるのを見つけました。

満開のユキノシタ
その横では、フキの葉を小さくした綺麗な葉が地面を這うように広がり、立ち上がった茎には、2枚の白い花びら、
ユキノシタという名のように、木陰にひっそりと。

腰を延ばして上を見れば、ヤマグワの実も。
ヤマグワの実

目を移せば、頂いた小枝を挿し木して3年目のヒマラヤムスクが咲きだして、
ヒマラヤムスク

オダマキ
毎年必ず出て来るヤマオダマキも、今とばかりに咲き出しました。

セリバヒエンソウ
小さな青い花が一面に、セリバヒエンソウというそうです。

花たちの競演が梅雨空のうっとうしさを忘れさせてくれます。

外れて良かった

大雪にならず一安心。
みちくさ看板
この程度だとかえってきれい。

でも、彼らはどうなんでしょう。
シカの足跡
シカの足跡が庭中に、何か食べるものみつかった?
ヒマワリの種をくわえたシジュウカラ
シジュウカラがヒマワリの種をくわえて。
餌台をのぞき込むエナガ
エナガも餌代を覗き込んで、どれにしようかなと。

雪が降るとエサ台に来る野鳥の数が増える気がします。
彼らは生きることに一生懸命。人間も!です。

赤と青

冬来たりなば春遠からじ と言う諺は日本の故事かと思っていました。
英国詩人シェリーという人の作だそうです。びっくり!

アオゲラがピラカンサスの上で
極寒の中珍しくアオゲラ(ヤマゲラ?)がやってきました。でかい!
いつも見るアカゲラより一回り大きいようですが。
ヒマワリの種をくわえてるアカゲラ
この雪を何とも思わず、むしろ、楽しむかのような彼らを眺めながら
暖かくなるのを待つことに・・・
プロフィール

シーダー&のろ

Author:シーダー&のろ
〓シーダー〓
厨房担当。
タイピング苦手ですが、なんとか頑張ります。
〓のろ〓
試食担当。
ふらふら写真撮ってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア