FC2ブログ

つまずいた足元にキノコ!

みちくさおさんぽコース
おさんぽツアーを始めるのにコースを整備しようかと出かけたら、キノコが。
名前不詳のキノコ
名前がわかりませんが、まだ幼菌です。
よく見たらその横に俗称ハタケシメジが。
思いがけず沢山採れいつも野菜を頂くお宅へおすそ分け。
コザクラシメジ
 

出て来るかな

白州・尾白の森名水公園でキノコのホダ木作りをやってきました。
尾白でキノコ研修
一人2本の割り当てで2百円ということでしたが、余ったとかで4本頂いてキノコの榾木
今年の秋に出てくれば、みんなでキノコ鍋とかできるかも。

人間がホダ木に穴をあけて喜んでいたら、
キツツキが、又、又屋根の一番高いところに大きな穴を
ハチさんがそこから中へ入って屋根裏へ巣をなんてことになったら
困るんですが・・・

暖かくなって野生動物たちは行動開始?
カンゾウもだいぶ大きくなって、でもまだシカ君には食べられていません。
庭のカンゾウ

キノコシーズンも終盤

チャナメツムタケとシモフリシメジ
チャナメツムタケとシモフリシメジは11月に採れるキノコの代表です。
シモフリシメジはキノコのシーズンの最後、霜が降る頃に採れることが名前の由来です。

毒キノコのニュースもよく聞かれましたが、そんな年は、どうもキノコのよく採れる年のようです。
キノコ好きのお客様がみえた折には、キノコ汁や鍋を、召し上がって頂こうとおもいます。

今年はキノコが豊作でした

チャナメツムタケ
ご近所の方が、食べられるキノコか見てほしいと、どっさりチャナメツムタケを持って来ました。
一番美味しいキノコだと教えてあげると、少し分けてくれました。
湯通ししたチャナメ
早速、一つまみの塩を入れたお湯でさっと湯がいて、水にさらしてザルに上げました。
そのまま、うどんや、そば、汁、鍋に入れたり、醤油で煮て大根おろしと和えたりして食べられます。
山のキノコの王様です。

キノコの季節がやって来ました

みちくさの西奥には保安林という看板が立っています。
開発されることはないだろうと高をくくっていたら、この夏そこを買ったという方が来て木の伐採をしていました。
自分の事を棚に上げて人様の事をとやかく言う筋合いはありません。
だんだん開発されていくのはしかたのないことでしょう。
ところがうれしいことに、木が倒されて日当たりと風通しが良くなったせいで、キノコがでたんです.
ムラサキシメジ

ハタケシメジ

キノコ汁


猛暑でマツタケが不作だとか、山のキノコはどうでしょうか?又採れたら報告します、おたのしみに!
プロフィール

シーダー&のろ

Author:シーダー&のろ
〓シーダー〓
厨房担当。
タイピング苦手ですが、なんとか頑張ります。
〓のろ〓
試食担当。
ふらふら写真撮ってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア