FC2ブログ

セミ見聞録

太平洋高気圧が弱まっているとかで、朝晩のあまりの涼しさに、夏は?と聞きたくなるこの2、3日です。
羽化したてのエゾゼミ
野鳥が落とした種から咲いた小さなヒマワリに、でっかいセミが留っていました。
至近距離にいるので思わずじっと見てみたら、その横の葉に、幼虫の殻がぶる下がっていて、ぎょっとしてしまいました。どちらかというと虫は苦手です。どうやら羽化したばかり。
ヒマワリの花弁が殆んど無いのは彼(彼女?)の仕業かしら、とか思いながら、全く動かないセミが少し心配になりました。
昼頃にはいなくなったので、「きっと寒くて動けなかったんだ」と勝手に解釈しておきました。
動かないばかりでなく、ウンともスンとも鳴かない変なセミと思ったら、メスだったようです。
いろいろ調べたら判りました。ジーとか、ミイ―ンとか、カナカナって鳴くのはオスがメスを呼んでいるのだそうです。ちなみにこのエゾゼミはギィ―ギィーと鳴くんだとか。
セミの大合唱が聞こえています。でも、こんな気候より、ジリジリと照りつける夏の日差しの中の方がが似合うのに!

みちくさ夏事情

台風6号が去り夏空が戻ってきました。
今年は、7月の初めから暑い日が続き、早い梅雨明けでしたね。(最も、梅雨入りも早かった!)
植えた訳ではないのに玄関横にぴったり咲いたヒマワリ
野鳥が落としたヒマワリの種が芽を出し、この暑さですくすくと育ち大きな花をさかせました。
夏の日差しの中で燃えているようなベルガモット
知人から頂いたベルガモットも沢山咲いて、深紅の花が夏草の緑に映えてきれいです。

そして、それに負けないくらい真っ赤なトマトも届きました。がぶっと頬張れば、甘酸っぱい夏の味。
もうひとつの夏の味覚トウモロコシの出番はこれから。でも、鹿君の被害に遭っているとか、心配です。
鹿に葉っぱを食べられても花が咲いたギボウシ
庭のギボウシも鹿君に食べられ、丸坊主になりましたが、今朝見たら、花が2輪咲いていてびっくり。
甘いトウモロコシの無事を祈りましょう。



プロフィール

シーダー&のろ

Author:シーダー&のろ
〓シーダー〓
厨房担当。
タイピング苦手ですが、なんとか頑張ります。
〓のろ〓
試食担当。
ふらふら写真撮ってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア