FC2ブログ

夏の終りに 食べ物編

近隣の農家は、鹿や、イノシシや、タヌキなどに食べられないよう畑の周り中、網で囲っています。
人間はどうやって入るのかと見ていたら、昔、蚊帳に入る時のように、地面すれすれまで屈んで潜るようにして畑に入って行きました。他の動物たちを排除して、人間だけの口に入れるのは、なかなか大変そう。
毎年楽しみにしているトウモロコシも心配していましたが、どうやら網のおかげ?で無事。夏中、甘く美味しいトウモロコシを食べることができました。
一本を三等分して蒸したトウモロコシ

同じ農家からブルーベリーも分けて貰っています。何処よりも安くて美味しい!
育てて収穫する手間の大変さを思うと、その安さには頭が下がります。
沢山頂いたので、今年はジャムだけでなく、ブルーベリーのムースにも挑戦してみました。
お客様にお出しする時、慣れない作業でモタモタして、オーナーが渋い顔を。
でも、「美味しい」と言って貰えると、よし又頑張ろう!と、疲れが吹っ飛びます。
たぶん、甘さを抑え酸味のきいたソースが、ムースと旨く合ったのではないかな?と。
ふわっとした食感のブルーベリームース
     

夏の終りに

楚々と咲くウバユリ

咲き終わって緑色の実を付けた

ドライフラワーによく使われる素材

八月の初めに咲いたウバユリは、半ば過ぎには緑色の実になり九月には茶色くなって刈り取られ、他のドライフラワーと一緒に花器に収まる―これがみちくさの庭のウバユリの短い一生です。もっともドライフラワーとしては虫に食われない限り何年も、その独特の味わいのある姿を楽しませてくれます。ウバユリは名脇役として他のドライフラワーを引き立ててくれる優れもの。

エゾゼミ その後

18日の猛暑から一変して寒いくらいのこの数日です。昨夜は紙ごみを薪ストーブで燃やしてしまいました。
それでも今日は、お昼頃わずかながら日が差し、セミの合唱も聞こえ、気温が少しもどったようです。
セミと言えば、あの、抜け殻にぎょっとしてから一週間後、今月初めの事です。エゾゼミにまたまた驚かされました。(忙しくなって、書けずに今頃の報告になってしまいました)
背中のwとxの模様が特徴のエゾゼミ
キッチンにいたら、突然ビー(あるいはギ―)という大音響に、初めはガス漏れ警報器か?冷蔵庫の故障か?とキョロキョロ。どうやら外らしいと、勝手口を出て、音のするほうへ恐る恐る近づいてみると、犯人はあのエゾゼミ。しかも、たった一匹で羽を震わせこんな大きな音を出すのか!と、しばし、エネルギッシュなエゾゼミ君に見とれてしまった夏の午後でした。
プロフィール

シーダー&のろ

Author:シーダー&のろ
〓シーダー〓
厨房担当。
タイピング苦手ですが、なんとか頑張ります。
〓のろ〓
試食担当。
ふらふら写真撮ってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア