FC2ブログ

低山も侮れず

モタモタしているうちに山の紅葉が終わりそうと、一番近くて簡単に登れる天女山へ出かけました。
駐車場横の「天の河原へ15分」という案内板に釣られ、さらに上へ登ることに。
今年は夜の冷え込みが弱く、鮮やかさが今一つ。
赤岳の頂上
たいした傾斜でもないのに登り出すが早いが息を切らし 選択を間違ったか?!
でも、その時大きな赤岳が目に飛び込んできて、途端、元気に。

シルエットがきれいな富士
途中、狭い登山道に大きなカメラを構えている人が。
前を横切るのをためらいつつカメラの向いている方を見ると、アラッ富士山!。
私も真似して一枚、カシャッとシャッターを切らせてもらいました。

黄色い落葉松
針葉樹の間の落葉松の黄葉を見、クマザサの道に落ちた落葉松を踏み、最後はちょっと急登。
1600mの展望台「天の河原」の見晴らしは360度。登ってみる価値ありでした。

ここで草を食むのも後わずかの牛達
カメラの電池残量が少なく慌てて次の予定地「まきば公園」」へ。
紅葉というより、牛や羊がのんびり草を食んでいる光景に見とれて帰路に。

秋を拾って

夏が戻って来たかと思うような暑い秋の一日でしたが、日が落ちると、さすがに空気が冷たく、慌てて窓を閉めました。
やっと色付きだした楓

落葉松に絡まった蔦の紅葉
年々紅葉の時期が遅くなる気がします。

ドウダンツツジとイチイの実
みちくさの庭でもやっとドウダンツツジが色付き、イチイの実が赤くなり、ピラカンサスの実が黄色に。
黄色くなったピラカンサス

落葉松の黄葉が里山で見られるのはもうすぐ。山の上では今頃が丁度いいかも。
この次は、もみじ狩りの報告をする予定です。

キノコは今年は「でてないねぇー」という声ばかり。
家の名人いわく「でも、これからの気候によっては、採れるかもしれない」と。
美味しいキノコ汁も食べれるといいね!

紅葉には、まだちょっと

みずがき山自然公園に行って来ました。瑞牆(みずがき)山は花崗岩の奇峰で有名。
瑞牆(みずがき)山 日本百名山の一つ
三十年前に4歳の長男を連れて登った時には、まさかスケッチブックを抱えてこの山の前に立つ日が来るとは。
でも、晴れた日に、縦に並んだ岩峰の個性的な山容が、遠く見えるたび、心浮き立つ思いがしていました。幾つか登った中で、心に深く残った山であることは確かです。
紅葉には今一歩早めでしたが、秋の陽射しをうけた岩峰の輝きは昔と変わらず。

標高の高い所に咲くトリカブト
この山を描く一番良いポジションを探して歩きまわっていたら、足元にトリカブトの花を発見。

何度か通うつもりなので、「そのうち紅葉のベストショットをものにできるでしょう」と思いつつ、振り返れば、甲斐駒ヶ岳が夕日の中にきれいなシルエットを見せていました。
プロフィール

シーダー&のろ

Author:シーダー&のろ
〓シーダー〓
厨房担当。
タイピング苦手ですが、なんとか頑張ります。
〓のろ〓
試食担当。
ふらふら写真撮ってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア