FC2ブログ

たったのこれだけ?

洗って砂糖をまぶしたクワの実
小雨模様でしたが、ヤッケを着て、脚立に乗りヤマグワ採取を決行。
やっぱり大変。
セミの抜け殻を触ってしまい、ギャーと折角採った実を落っことし、
毛虫とのご対面では脚立から危うく落ちそうに、
クモは上から糸を引きながら下りてくるし、
そこかしこと葉っぱが丸まっていて、虫の巣だらけ。
レモン汁とラム酒を少々加えて煮ているところ
孤軍奮闘(家人はかつて、ブヨや毛虫に痛い目に遭わされているため、)の成果は300グラム。
出来たジャムは小ぶりの瓶Ⅰケと半分。
ヨーグルトにクワの実ジャムをトッピング
洗ってヘタを一つづつ丁寧に取った指の先端は真っ黒。
漂白でもしないと!
製作過程の苦労を思うと食べるのが勿体ないけど、すっごく美味しい!
こういうのを手前味噌っていうのでしょうか?

雨を眺めて

シカの被害を免れているギボシ
珍しく朝から雨だと思えば一時カンカン天気に。でも又しとしと降り出し、ちょっと一息ついている午後です。

雨に濡れて咲くオダマキ
辺り一面、緑一色。黄緑、グレーグリーン、モスグリーン、しろっぽいグリーン、新芽が赤茶色のグリーン
いろんな緑を見ていると、梅雨もいいかもって思えるから不思議。
若かりし頃は湿っぽくて嫌いだったのに。
もっとも、今年はずーっと降りっぱなし、ではないですからね。

沢山の実をつけたヤマグワ
そんなこんな他愛もなくのんびりボケッと目を左から右へやってみれば、
赤いのや黒いのが緑の葉の中に転々と。ヤマグワです。
早速採ってジャムにと思っては見ましたが、結構大変。
一握り採ったら雨足が強くなったので、明日の晴れ間にでも挑戦ってことに。


腰を丸めて

田植えの終わった田んぼ
随分昔、今でいうフリーペーパーに「口笛はジャズ 田植えの腰丸め」
という俳句を見つけ、何故かいまだに忘れられないでいます。
田植えの主が若者だった驚きに共感できたからでしょうか?
でも、口笛がジャズだと気付いた作者もそれなりに若かったのでは?
田んぼの水面で風に揺れる涼しげな稲苗を見るといつも思い出し・・・

フキの煮ものとキャラブキ
この時期、田んぼの稲の成長もさることながら雑草の勢いも凄まじく、
私は腰を丸めて草刈りです。
ついでに庭のフキも大量に刈り取り煮てみました。ご飯が進んで困ります。
プロフィール

シーダー&のろ

Author:シーダー&のろ
〓シーダー〓
厨房担当。
タイピング苦手ですが、なんとか頑張ります。
〓のろ〓
試食担当。
ふらふら写真撮ってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア